脱毛サロン 掛け持ち

お得な脱毛サロンの掛け持ち方法

お得に脱毛サロンを掛け持ちする手っ取り早い方法があります。
それは複数の脱毛サロンを掛け持ちして各社のキャンペーンを利用することです。

同じ部位を複数サロンで掛け持ちしないこと

脱毛サロンを掛け持ちすることは、はっきり言って面倒ですが、その分、1つの脱毛サロンで施術を受けるよりも、最終的には数万円お得に安く脱毛をすることができます。

注意することは、同じ時期に、同じ部位の脱毛を異なる脱毛サロンで施術は受けてはいけないということです。

なぜなら、毛周期があるので同じ箇所を複数サロンで重ね打ちしても全く意味がないからです。 また、間隔を空けずに同じ部分を施術するのはお肌にダメージを与え過ぎてトラブルになる可能性もあります。

例えばこのように分けて掛け持ちすると・・・

1. 両ワキ → ミュゼプラチナム (定価3,600円 回数無制限 7年保証)
2. ひざ下 → エピレ (ファーストプラン2,000円 2回)
3. VIO → 銀座カラー (4,800円 3回)

上記のようにミュゼとエピレと銀座カラーを組み合わせると、約1万円で両ワキ+ひざ下+VIOが数回ですが脱毛できます。月によって脱毛サロンのキャンペーン内容も異なりますので、各サロンのキャンペーンをチェックしてどの組み合わせがお得かを考えて掛け持ちするとよいです。

費用面以外での掛け持ちのメリット

脱毛サロンは店舗によっても働いているエステティシャンが異なるため、接客の質が違ってきます。

人によって結構相性とかもあるので、色々なサロンにひとまず通ってみて、心地よいサービスをしてくれるサロンが見つかれば、各々のキャンペーン終了後はその気に入ったサロンをリピートして通うということもできます。

東京のように脱毛サロンが複数選べる地域の場合には掛け持ちは結構おすすめです。

どちらにせよ、気になっている部位を優先

まずは、気になる部分から先に始めてみてください。最近では多くの脱毛サロンのコースで、全身脱毛では除外されている部位の顔脱毛のキャンペーンがある脱毛サロンも出てきました。

キャンペーンも定期的に変わっていきますので、興味のある脱毛サロンのキャンペーンは毎月チェックして見逃さないようにすることが大事です。

ワキ脱毛は10年前くらいには針脱毛で10万円はしていたのに、今は回数無制限で数千円未満という脱毛サロンもでてきました。 お得にお安く始めることができる脱毛サロンはとても増えてきましたので、脱毛を始めるなら、今がお得です。